メニュー

asumi コンタクトレンズの装着薬

この商品は、コンタクトレンズをつけやすくするコンタクトレンズ装着薬です。すべてのタイプのコンタクトレンズ(「シード ワンデーピュアうるおいプラス」にはお使いいただけません。)にお使いいただけます。

装着薬とは?コンタクトレンズを目につける前に液を数滴たらし、レンズをつけやすくするアイテムです。

※点眼剤ではありません。コンタクトレンズをつけたままお使いにならないでください。

例えばこんなときに。朝、目がゴロゴロしてレンズがつけにくい。レンズ初心者で、装着に慣れていない。レンズをつけるときにゴロゴロ感がある。レンズをつけているとき、乾燥感が気になる。

asumiコンタクトレンズの装着薬は3つのポイントにこだわりました!

ポイント1 水からこだわりました。

水のふるさと奥美濃・郡上八幡でつくっています。
郡上市(旧八幡町)は水の郷百選に選定されています。

ふわっとフィットし、つけごこち快適

PVA(ポリビニルアルコール)とコンドロイチン硫酸ナトリウム(粘稠剤として)を配合。

PVA(ポリビニルアルコール)などがクッションのように働き、コンタクトレンズの装着感をよくします。

イメージ:PVA(ポリビニルアルコール)とコンドロイチン硫酸ナトリウム(粘稠剤として)を配合。

イメージ図

社内アンケート調査を行いました。 ※自社調査 対象数10名

質問 asumiコンタクトレンズの装着薬を使用することでレンズの装着感に違いはありましたか? 結果 asumiコンタクトレンズの装着薬を使用した方が明らかによい10%、使用した方がよい 70%、かわらない10%、使用しない方がよい 10%、使用しない方が明らかによい10% 80%の人がasumi装着薬を使用することで装着感の良さを実感しました。

ベタつかない、サラサラ処方 低粘度処方なので、ベトベトするなどの不快感はありません。装着時に目から本剤が溢れても、asumiコンタクトレンズの装着薬はベタつきにくく、拭き取りやすくなっています。

クリアな視界 涙液になじみやすく、タンパク汚れも防ぐため、クリアな視界が得られます。

レンズとの相性にこだわりました コンタクトレンズメーカーとして、コンタクトレンズとの相性にこだわって開発した装着薬です。

すべてのタイプのレンズに使用できます ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズ、、どちらのコンタクトレンズにもご使用いただけます。※「シード ワンデーピュアうるおいプラス」にはお使いいただけません。

asumi のカタチ。

ボトルへのこだわり

図:ボトルへのこだわり

パッケージへのこだわり

図:パッケージへのこだわり

1本入り

写真:1本入り

  • 15mlボトル 1本
  • 添付文書

関連商品

 asumi ソフトコンタクトのケア

asumi ソフトコンタクトのケア 12mL×3本

asumi ハードコンタクトのケア

ご購入はコチラから

asumiをご使用の際には以下の内容をご確認ください。

ご使用方法

1.本剤でレンズをぬらします

レンズの両面を本剤1〜3滴でぬらします。

2.装用

ぬれたレンズをそのまま目に装着します。

ご使用前に添付文書とご使用の際の注意をよくお読み下さい。添付文書(PDF) ご購入はコチラから